見出し画像

【学生広報アンバサダー】謎解き企画②「探偵に届いた一通の手紙」

明治大学博物館

こんにちは、学生広報アンバサダーの青木一隼です!
今回、少し前のイベントとなりますが、明治大学の謎解きサークル「SHARLOCK」とJR中野駅・御茶ノ水駅が共催する謎解きイベント「探偵に届いた一通の手紙」に参加した時の報告です!!

簡単にイベントを説明すると、JR中野駅と御茶ノ水駅を横断して、それぞれの駅周辺にあるいくつかのロケーションで提示された謎を解くといったものでした!
※ちなみに、JR中野駅と御茶ノ水駅にはそれぞれ明治大学の中野キャンパス・駿河台キャンパス(JR中央線で駅間15分)があります!

現在、東京国立博物館では、リアル脱出ゲーム『東京国立博物館からの脱出』が開催されていて、博物館(ミュージアム)を生涯学習活動、国際交流活動、ボランティア活動や観光等の拠点として積極的に活用していく動きがあります。
私たちの活動でも、文化発信の牽引を明治大学博物館が担っていくため、多様なコラボレーションを考えていきたいと思っています!

【中野駅】

(どちらの駅からでもスタートできますが)今回、我々はまず中野駅から謎解きをしていくことになりました。

改札を出てすぐ目の前にありました…!

最初の謎を解くべく、改札を出てすぐ右手のウォールアートに向かいました。

色彩豊かだけど普段ならあまり気にかけないウォールアート
謎を解きつつ町中の何気ないスポットに気づくいい機会でもありました~

三人で協力して解いていった謎は難しすぎることもなく、かといって優しすぎて退屈ということもなかったので、老若男女を問わず手ごたえを感じて楽しめるものだったと思います!

中野駅での謎を一通り解き終え、御茶ノ水駅まで中央線で移動しました。
その道中、謎解きの紙面に載っていた”おまけ”の謎も解いてみましたが、中央線の路線図を活用した非常に面白い内容でした!
謎をちょうど解き終えた頃に御茶ノ水駅に到着したので(この辺りも計算されていたのであれば本当にすごいです・・・!)、早速、謎を解きに神田明神に向かいました。

【御茶ノ水駅】

神田明神で謎を解く学生アンバサダー一行

御茶ノ水駅に着き、まず最初に我々は神田明神へと向かいました!

実は私、神田明神に行くのはこれが初めてだったのですが、都会の中心にある荘厳だけどどこか親しみを感じられる神社でした・・・!

神田明神での謎を解き終えて、遂に我らが明治大学駿河台キャンパスへと謎を解きに向かいました。

明治大学の謎を解き終えると、いよいよ浮かび上がってきた最終謎。最後の難関です・・・!

たまたまアルバイト終わりに合流してくれた他の学生広報アンバサダーを迎えつつ最後の謎をなんとか解き明かすことができたので、答え合わせをしに御茶ノ水駅へ向かいました・・・!

駅員さんから正解の旨と共に渡された紙
開けてみると中には・・・
記念品の缶バッジが・・・!

中野駅~御茶ノ水駅を活用したとても面白い企画で、我々も一日を楽しむことができました!!
面白い企画を開催していただいたSHARLOCKさんとJR中野駅・御茶ノ水駅の皆様、ありがとうございました!!

学生広報アンバサダー 青木一隼

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!